30越えでも大丈夫!風俗で働こう

熟女は風俗の「花形」

風俗業界では、一般に25歳以上の女性を「熟女」と呼びます。え、20代からもう熟女なの?と思われるかもしれませんが、この業界ではそのような呼び方をします。

風俗業界では若い女の子がもてはやされているようなイメージもあって、熟女と言われると気が引ける部分があるかもしれません。しかし、実は熟女こそ風俗でとても人気のあるジャンルなのです。

最近の恋愛コラムなどでも、男性の熟女好きは世間で思われているよりも多く、また増加傾向にあるとの指摘がよくなされています。また、熟女を売りにした風俗店というのはサービス形態上も多岐に渡り、非常に大きなジャンルの一つになっています。いまや熟女は風俗界の「花形」となっているのです。

幅広く活躍できるのが熟女

では、実際に熟女が活躍できる風俗のサービス形態には、どのような種類があるのでしょうか。以下では、一般的なサービス形態について軽く触れておきます。

主要なものを簡単に説明しておくと、直接的な性的サービスを行うのがソープランドやファッションヘルスです。ファッションヘルスの出張型がデリバリーヘルス(略してデリヘル)と呼ばれ、自宅やホテルなどに女性を派遣し性的なサービスを提供するものを指します。キャバクラやセクシーパブといった接待型飲食店では、性的サービスは通常行われません。

風俗で働く際には、自分がそうしたサービス形態のうち、どれを選べばより強みや個性を活かせるか、という点を考えることが大切です。どのサービス形態でも幅広く活躍できる熟女、という強みを活かし、ぜひ自分に合った領域を見つけてほしいと思います。